動き追従X線CT画像処理方法および動き追従X線CT画像処理装置

開放特許情報番号
L2014001404
開放特許情報登録日
2014/8/15
最新更新日
2017/1/25

基本情報

出願番号 特願2013-550113
出願日 2012/12/18
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2013/094186
公開日 2013/6/27
登録番号 特許第6044046号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 動き追従X線CT画像処理方法および動き追従X線CT画像処理装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 被計測対象物の動きに追従できるX線CTアルゴリズム、そのアルゴリズムを有するプログラムおよび該プログラムが搭載されたX線CT装置
目的 先行技術を用いた画像再構成と比べて、動きとCT画像を同時に推定して、モーションアーティファクトを低減できる、動き追従X線CT画像処理方法および動き追従X線CT画像処理装置を提供する。
効果 動きとCT画像を同時に推定して、従来技術を用いた画像再構成と比べて、モーションアーティファクトを低減できる。
また、被計測対象物が時間的に滑らかに変形するという仮定に基づいた推定方法であるため、心電図などによる同期を取る必要がなく、心電図などの同期が取れない予測不可能な体動や内臓運動に対応が可能な他、全時刻の投影像を利用した推定が行えるため被曝量の低減が期待される。
技術概要
被計測対象物の動きとX線吸収係数に関する事前知識をおいて統計推定を行うX線CT画像処理方法であって、被計測対象物が時間と共に滑らかに変化することを仮定し、動きに関する第1の確率モデル(全時刻の被計測対象物の事前知識)と観測に関する第2の確率モデル(全時刻の投影像の観測モデル)を定義するステップと、上記の第1の確率モデルと第2の確率モデルの両方に依存した統計推定を行うステップと、を備えることを特徴とする動き追従X線CT画像処理方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT