カロテノイド生合成遺伝子発現による乳酸菌の環境ストレス耐性向上技術

開放特許情報番号
L2014001396
開放特許情報登録日
2014/8/11
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2013-036597
出願日 2013/2/27
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2014-003969
公開日 2014/1/16
登録番号 特許第6085882号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 カロテノイド生合成遺伝子発現による乳酸菌の環境ストレス耐性向上技術
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、材料・素材の製造
適用製品 カロテノイド生合成遺伝子、環境ストレス耐性が向上した乳酸菌
目的 あらゆる種類の乳酸菌に広く利用できる乳酸菌の環境ストレス耐性付与技術を開発し、乳酸菌利用の効率化・拡大を図る。
効果 本発明は、乳酸菌を用いる食品や医薬品の効率的製造や製品の安定的供給を図るのに有用である。
また、本発明の乳酸菌は、カロテノイドが有する抗酸化作用や抗ガン作用等の生理作用と、ブロバイオティクスとして乳酸菌自体が有する整腸作用や免疫力向上作用等の生理作用との相乗効果により、宿主に健康上有益な効果をもたらす。
本発明は、プロバイオティクスとして乳酸菌を用いる食品や医薬品の製造分野において利用できる。
技術概要
乳酸菌、エンテロコッカス・ギルバス由来のcrtN遺伝子とcrtM遺伝子を含みかつ乳酸菌の環境ストレス耐性を向上させる活性を有するカロテノイド生合成遺伝子、当該遺伝子を含む組換えベクターを導入した環境ストレス耐性が向上した乳酸菌、および前記乳酸菌の製造方法ならびに乳酸菌に環境ストレスを付与する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT