動物用移動式手術台装置

開放特許情報番号
L2014001395
開放特許情報登録日
2014/8/11
最新更新日
2015/10/26

基本情報

出願番号 特願2012-155988
出願日 2012/7/11
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2014-014631
公開日 2014/1/30
発明の名称 動物用移動式手術台装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 動物用移動式手術台装置
目的 大型動物を台車に載せて手術室まで運搬する作業や運搬した大型動物を手術台に載せ替える作業に要する労力の軽減を図ることができ、これらの作業に要する時間の短縮を図る。
更には、動物が載った状態の手術台を任意の角度に傾斜調整可能にすることで、手術を補助作業者無しで簡易に行う。
効果 動物を手術室まで運搬して手術を行う一連の作業を改善して作業に要する労力の軽減を図ることができ、また一連の作業に要する時間の短縮を図ることができる。
更には、動物が載った状態の手術台をジャッキアップ手段によって任意の角度に傾斜調整することができるので、開腹手術などで腹腔内深部の手術を補助作業者無しで簡易に行うことができる。
技術概要
動物用移動式手術台装置1は、移動用のキャスタ11を備えたベースフレーム10と、ベースフレーム10上に設けられるリフト手段20と、リフト手段20に支持されてベースフレーム10上を昇降自在な手術台30と、ベースフレーム10における移動方向前後の一方の端部に設けられ、ベースフレーム10の一端側をキャスタ11の接地面Gに対して上昇させ、ベースフレーム10を接地面Gに対して傾斜させるジャッキアップ手段40とを備え、ジャッキアップ手段40をベースフレーム10の下側に装着し、ベースフレーム10と接地面Gとの間のスペースに収納自在にした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT