被覆種子、およびその利用

開放特許情報番号
L2014001391
開放特許情報登録日
2014/8/11
最新更新日
2015/10/26

基本情報

出願番号 特願2012-241000
出願日 2012/10/31
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2014-090671
公開日 2014/5/19
発明の名称 被覆種子、およびその利用
技術分野 食品・バイオ
機能 表面処理、食品・飲料の製造
適用製品 被覆種子、およびその利用
目的 鉄資材を含む層を有する被覆種子において、鉄資材の使用量を抑制しつつ、水面下へ速やかに沈みうる被覆種子等を提供する。
効果 本発明によれば、鉄資材の使用量を抑制しつつ、水面下へ速やかに沈みうる被覆種子等を提供することができる。
鉄資材を用いることにより、播種された被覆種子が水で流亡することを防ぐことができる。また、種子の苗立ち低下を抑制することができる。また、種子に鉄を被覆することによって、鳥害を避けることができる。
さらに、被覆種子の製造に要する鉄使用量を削減することができるため、鉄資材による被覆作業がより容易となり、かつコスト削減につながる。
本発明は、作物を栽培する農業分野、特に稲作での利用が可能である。
技術概要
 
本発明に係る被覆種子は、鉄資材を含む内層とベントナイトを含む外層とが種子の表面に付与されてなる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT