排土板及び排土装置

開放特許情報番号
L2014001387
開放特許情報登録日
2014/8/11
最新更新日
2016/1/25

基本情報

出願番号 特願2011-228460
出願日 2011/10/18
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2013-085510
公開日 2013/5/13
登録番号 特許第5845800号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 排土板及び排土装置
技術分野 食品・バイオ、土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 排土板及び排土装置
目的 歩行型管理機を利用して、排土・整地作業が可能な排土板及び排土装置を提供する。
効果 歩行型管理機を利用して、排土・整地作業が可能な排土板及び排土装置を提供することができ、作業通路の幅方向の仕上がりが均一になるとともに、排土作業時の排土抵抗を低減することができ、排土作業時の排土装置1の直進安定性を向上させることができる。
技術概要
走行輪及び耕耘ロータが回転駆動可能に設けられた機体を備える歩行型管理機に装着され、該歩行型管理機の前進走行に伴って地面の土を排土する排土板であって、
前記排土板は、前記歩行型管理機の前記機体に取り付けられる装着部と、該装着部に接続されて前記歩行型管理機の幅方向に延びて排土を該歩行型管理機の幅方向側方に移動させる排土板本体部を有し、
前記排土板本体部の下部には、前記地面に対して略垂直方向に延びるエッジ部が形成されている
ことを特徴とする排土板。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT