窒素除去方法

開放特許情報番号
L2014001385
開放特許情報登録日
2014/8/11
最新更新日
2015/11/23

基本情報

出願番号 特願2011-245564
出願日 2011/11/9
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2013-099730
公開日 2013/5/23
登録番号 特許第5812277号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 窒素除去方法
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 検査・検出、環境・リサイクル対策
適用製品 汚水中の窒素除去方法
目的 有害物質の排出を防止し、アナモックス菌の損失を抑制することができるアンモニアおよび硝酸混合汚水の窒素除去方法を提供する。
効果 本発明に係るアンモニアおよび硝酸混合汚水の窒素除去方法によれば、有害物質の排出を防止し、アナモックス菌の損失を抑制することが可能となる。
技術概要
アンモニア性窒素および硝酸性窒素を含有する汚水を、無酸素状態かつ硝酸還元菌およびアナモックス菌が存在する処理槽に供給する汚水供給段階と、
前記硝酸性窒素を電子受容体として亜硝酸を生成させる亜硝酸生成段階と、
前記アンモニア性窒素を電子供与体、前記亜硝酸を電子受容体として窒素を除去する窒素除去段階と、からなる窒素除去方法であって、
前記亜硝酸生成段階の電子供与体として水素を前記処理槽に供給することを特徴とする窒素除去方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT