乳腺疾患の検査方法

開放特許情報番号
L2014001355
開放特許情報登録日
2014/8/4
最新更新日
2017/9/27

基本情報

出願番号 特願2014-524659
出願日 2013/2/8
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 WO2014/010261
公開日 2014/1/16
登録番号 特許第6176741号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 乳腺疾患の検査方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 乳腺疾患を検査する方法
目的 従前の方法と比べて、簡便かつ迅速に乳房炎を早期に発見することに資する方法やバイオマーカーを提供する。
また、該方法を使用するためのキット、該キットの成分および該成分の製造に供し得る物を提供する。
効果 従前の方法と比べて簡便かつ迅速に被験体における乳腺疾患の罹患部位を特定することができる。
本発明の方法は、特に乳房炎の発症初期段階にある乳房または乳分房の特定に有用である。また、乳房炎の予防にも応用できる可能性がある。
酪農場での実地測定が可能であり、乳房炎は、早い時期に罹患判定ができれば、治療経費の抑制、搾乳量低下による収入の減少などの酪農家における経済的損失を最小限に抑えることができる。
よって、本発明の方法は、酪農産業全体の経済的損失を減少させることに資する方法である。
技術概要
乳腺または乳汁におけるシクロフィリンA量を指標とした、乳腺疾患の検査方法。

 本発明の方法の一態様は、下記(1)および(2)の工程を含む、乳腺疾患の検査方法である。
(1)被験体の乳房または乳分房から採取された乳汁におけるシクロフィリンAを検出することにより乳汁中のシクロフィリンA量を得る工程
(2)前記乳汁中のシクロフィリンA量に基づいて、被験体の乳房または乳分房における乳腺疾患の発症または乳腺疾患の発症可能性を判定する工程
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT