自動閉扉補助開扉装置

開放特許情報番号
L2014001354
開放特許情報登録日
2014/7/31
最新更新日
2014/7/31

基本情報

出願番号 特願2013-211412
出願日 2013/9/20
出願人 工藤 二郎
登録番号 特許第5541826号
特許権者 工藤 二郎
発明の名称 自動閉扉補助開扉装置
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 自動閉扉補助開扉装置
目的 開扉時の扉の操作が重くなく、特に重量のある金属製の扉でも子供や高齢者が開けるには容易な自動閉扉装置を提供する。
効果 本発明によれば扉の前の人を感知して、重い扉でも子供や高齢者が手動で軽く開けられて、勢いよく開き過ぎることがなく、扉の前から人が離れると自動的に閉まる自動閉扉補助開扉装置を提供することが出来る。
扉と扉枠に人が挟まれることはなく安全で、停電時には手動で開閉が出来る。また、電力の消費はなく低消費電力の装置である。
技術概要
装置本体の内部にモータ20及びモータ歯車60と、シャフト61に固定されている金属製のディスクA64と、自由に回転する金属製のディスクB65と、布または皮材のスペーサ63と、スプリング67と、複数の板バネ62が固定されている金属製の減速歯車66と、スプリング押え歯車69と、圧力調整歯車68と、電子回路基板が配設されていて、扉2を開閉する開閉ロッドと、ロッド装着具の扉に固定する金具取り付け具と、開閉ロッドが自由に摺動し且つ自由に回転するロッド装着金具が該金具取り付け具に嵌め込まれていて、扉枠の上部または扉枠の上部の壁面の内側と外側にそれぞれ1個の人感センサ(遠赤外線センサ)と、扉枠の内側上部角に固定する電源スイッチ(マイクロスイッチ)で構成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 工藤 二郎

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT