地下空間の換気方法及びシステム

開放特許情報番号
L2014001331
開放特許情報登録日
2014/7/29
最新更新日
2014/7/29

基本情報

出願番号 特願2006-094741
出願日 2006/3/30
出願人 鹿島建設株式会社
公開番号 特開2007-271118
公開日 2007/10/18
登録番号 特許第4925414号
特許権者 鹿島建設株式会社
発明の名称 地下空間の換気方法及びシステム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 地下空間の換気方法及びシステム
目的 大深度の地下空間の換気・空調エネルギーを小さく抑えることができる換気方法及びシステムを提案する。
効果 (イ)地中搬送中の酸素温度の上昇を小さく抑えることができ、地下空間3における空調設備を縮小又は省略することができる。
(ロ)空調設備の排熱が地盤1中に蓄積される問題を避けることができる。
(ハ)地上における温度調節等に要するエネルギーも小さく抑えることが期待できる。
(ニ)地下空間3への酸素O↓2の運搬だけでなく、地下空間3からの排熱や排ガスにも利用することができる。
(ホ)循環路5内の溶液Hの循環に要するエネルギーも小さく抑えることが期待できる。
技術概要
地下空間3と地上2との間に酸素O↓2と可逆的に結合する化合物Gの高濃度溶液Hの循環路5を設け、地上2において溶液H中の酸素分圧を上げて化合物Gを酸素O↓2と結合したうえで地下空間3へ流下させ、地下空間3において溶液H中の酸素分圧を下げて化合物Gから酸素O↓2を放出させたのち地上2へ揚水して循環させる。化合物Gの一例は、金属ポルフィリンが包接された酸素運搬化合物である。好ましくは、溶液H中に地下空間3の空気を吹き込んで酸素分圧を下げると共にその空気中の熱又は二酸化炭素CO↓2を溶液H中に回収し、溶液H中の酸素分圧を上げる際に溶液H中の熱又は二酸化炭素CO↓2を地上2に放出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 鹿島建設株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT