地震動計測装置、それを用いた地震動計測システム及び地震動計測方法

開放特許情報番号
L2014001304
開放特許情報登録日
2014/7/28
最新更新日
2015/8/14

基本情報

出願番号 特願2011-070373
出願日 2011/3/28
出願人 独立行政法人防災科学技術研究所
公開番号 特開2012-202943
公開日 2012/10/22
登録番号 特許第5561617号
特許権者 国立研究開発法人防災科学技術研究所
発明の名称 地震動計測装置、それを用いた地震動計測システム及び地震動計測方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 地震動計測装置、それを用いた地震動計測システム及び地震動計測方法
目的 設置した地震動計測部のうち、いくつかに異常があった場合であっても的確な地震動計測を行うことのできる地震動計測装置、それを用いた地震動計測システム及び地震動計測方法を提供する。
効果 本発明によれば、設置した地震動計測部のうち、いくつかに異常があった場合であっても的確な地震動計測を行うことのできる地震動計測装置、それを用いた地震動計測システム及び地震動計測方法を提供することが可能となる。
本装置は、地震の発生又は算出した各算出値等を、通信回線を通じて送信すること、また、地震の発生を知らせる表示又は警報を出力することも可能である。
技術概要
3つ以上の計測軸が同一平面内に存在することがないように互いに直交または斜行して配置され地震動データを取得するn個の地震動計測部11a,12a,13a,14a,15aと、n個の地震動計測部11a,12a,13a,14a,15aの計測した地震動データのうち、いずれかn−4個以内の地震動計測部11a,12a,13a,14a,15aの計測した地震動データに異常な地震動データがある場合、正常な地震動データを合成することにより、異常な地震動データの誤りを訂正した地震動データを出力する誤り訂正部7と、を備える。ただし、nは5以上の整数である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT