多重刺激応答型高分子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2014001292
開放特許情報登録日
2014/7/24
最新更新日
2016/10/20

基本情報

出願番号 特願2012-004852
出願日 2012/1/13
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2013-144647
公開日 2013/7/25
登録番号 特許第5997902号
特許権者 学校法人同志社
発明の名称 多重刺激応答型高分子及びその製造方法
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 多重刺激応答型高分子及びその製造方法
目的 生体適合性に優れるとともに、高感度のpH及び温度応答性を示す多重刺激応答型高分子及びその製造方法を提供する。
効果 生体適合性を有するエラスチン類似ペプチドを用いているため、生体材料としての幅広い利用が期待できるとともに、高感度のpH及び温度応答性を示す点でも優れており、さらに、ペプチド構造を利用しているのでそのアミノ酸配列を変更するという簡易な手法により高い自由度で応答域を制御することができる利点もある。
技術概要
本発明にかかる多重刺激応答型高分子は、イオン性官能基を含む第1の側鎖と、下記(1)で表されるアミノ酸配列を構成単位とするペプチド構造を含む第2の側鎖とを少なくとも有することを特徴とする。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT