足裏滑り検出装置およびインソール

開放特許情報番号
L2014001274
開放特許情報登録日
2014/7/18
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願2010-185187
出願日 2010/8/20
出願人 学校法人立命館
公開番号 特開2012-040236
公開日 2012/3/1
登録番号 特許第5750751号
特許権者 学校法人立命館
発明の名称 足裏滑り検出装置およびインソール
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 足裏滑り検出装置およびこの足裏滑り検出装置を備えたインソール
目的 歩行時の靴内部における足の滑りを計測することが可能な足裏滑り計測装置およびこの足裏滑り検出装置を備えたインソールを提供する。
効果 本発明の足裏滑り検出装置およびインソールによれば、歩行時の靴内部における足の滑りを計測することができる。
そのため、足裏が内部で滑らない履き物、靴下、履き物に用いるインソールなどの開発用途に特に適している。
技術概要
履き物10(またはインソール)に固定されるセンサ部2と、センサ部2に接続され、センサ部2の電気抵抗値の変化を計測する計測装置3を備える。センサ部2は、基布21に複数のパイル22が立設されたパイル布帛20からなり、パイル布帛20は、弾性糸からなる芯糸40に導電性を有する巻糸41,42を巻き付けてなるカバリング糸4を織り成すことにより形成される。巻糸41,42は、導電性繊維と非導電性繊維とを混紡することによって、伸縮に応じて電気抵抗値が変化する感圧導電性糸により構成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 立命館大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT