土壌の浄化方法

開放特許情報番号
L2014001272
開放特許情報登録日
2014/7/18
最新更新日
2015/5/20

基本情報

出願番号 特願2010-217930
出願日 2010/9/28
出願人 学校法人立命館
公開番号 特開2012-071255
公開日 2012/4/12
登録番号 特許第5692718号
特許権者 学校法人立命館
発明の名称 土壌の浄化方法
技術分野 機械・加工
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 炭化水素汚染土壌の浄化方法
目的 土壌微生物数を増加及び維持することにより効率化された土壌の浄化方法を提供する。
更に、土壌浄化後の植生の回復を考慮した土壌の浄化方法を提供する。
効果 本発明の土壌の浄化方法によれば、土壌微生物数を増加及び維持することにより効率的に土壌を浄化することが可能となる。また、浄化後の微生物生態系の回復も可能となる。更には、カリウムの重量比も調整することで土壌浄化後の植生の回復が可能となる。
また、土壌微生物数を増加及び維持する結果として、効率的に土壌を浄化することが可能となり、微生物の増殖に適した土壌とすることができるので、浄化後の微生物生態系の回復も可能となる。
技術概要
土壌中の全炭素、全窒素及び全リンの重量比を100:[5〜24]:[0.1〜14]の範囲に調整することを特徴とする土壌の浄化方法であって、当該調整前の土壌中の全炭素の含有量が15,000 mg/kg未満の場合は炭素源として堆肥を土壌に添加する、浄化方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 立命館大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT