転動体の製造方法および研磨装置

開放特許情報番号
L2014001257
開放特許情報登録日
2014/7/18
最新更新日
2014/7/18

基本情報

出願番号 特願2012-181709
出願日 2012/8/20
出願人 学校法人立命館
公開番号 特開2014-037046
公開日 2014/2/27
登録番号 特許第5354631号
特許権者 学校法人立命館
発明の名称 転動体の製造方法および研磨装置
技術分野 機械・加工、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、表面処理
適用製品 転動体の製造方法、ワークの研磨方法、研磨液および研磨装置
目的 表面の呈色および表面における光沢のムラを抑制し、かつワークの製造時における前加工の際に生じた傷を十分に取り除くことができ、表面粗さの低い部材を効率よく得ることができる、転動体の製造方法、ワークの研磨方法、研磨液および研磨装置を提供する。
効果 本発明の転動体の製造方法、ワークの研磨方法、研磨液および研磨装置によれば、表面の呈色および表面における光沢のムラを抑制し、かつワークの製造時における前加工の際に生じた傷を十分に取り除くことができ、表面粗さの低い部材を効率よく得ることができる。
技術概要
軸受の転動体用ワークに研磨加工を施す研磨加工工程を含む軸受の転動体の製造方法であって、
前記研磨加工工程が、光触媒からなる粒子と蛍光材料と当該光触媒および蛍光材料それぞれを励起させる光を透過する物質からなる砥粒と溶媒とを含有してなる研磨液に前記ワークを接触させるとともに当該研磨液に前記光を照射しながら、前記ワークに研磨加工を施す工程であり、
前記光触媒の粒子径が140〜550nmであり、
前記砥粒の粒子径が、1000〜30000nmであることを特徴とする軸受の転動体の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 立命館大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT