薄膜太陽電池、及びその製造方法

開放特許情報番号
L2014001246
開放特許情報登録日
2014/7/18
最新更新日
2016/10/20

基本情報

出願番号 特願2011-226715
出願日 2011/10/14
出願人 学校法人立命館
公開番号 特開2013-089669
公開日 2013/5/13
登録番号 特許第5990829号
特許権者 学校法人立命館
発明の名称 薄膜太陽電池、及びその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 薄膜太陽電池、及びその製造方法
目的 光吸収層と透明電極との間にバッファ層を設けることなく、透明電極と光吸収層の界面での電気的損失を低減させることができる生産性に優れた高効率な薄膜太陽電池、及びその製造方法を提供する。
効果 透明電極と光吸収層の界面での電気的損失を低減させることができ、光吸収層と透明電極との間にバッファ層を設けることなく、高効率な薄膜太陽電池を構成することができる。また、バッファ層の成膜プロセスを省略し、生産効率を向上させることができるとともに、生産コストを軽減することができる。
人体に有害なCdは使用されないため安全であり、Cdを含む廃液処理に係る問題も発生しない。
技術概要
基板上2に、裏面電極3、光吸収層4、透明電極5が順次積層された薄膜太陽電池1であって、前記透明電極5の伝導帯の不連続量は、前記光吸収層4に対して0eV以上0.55eV以下である薄膜太陽電池1。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 立命館大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT