燃焼解析方法、燃焼解析装置、およびコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2014001242
開放特許情報登録日
2014/7/18
最新更新日
2014/7/18

基本情報

出願番号 特願2008-200129
出願日 2008/8/1
出願人 学校法人立命館
公開番号 特開2010-038410
公開日 2010/2/18
登録番号 特許第5413874号
特許権者 学校法人立命館
発明の名称 燃焼解析方法、燃焼解析装置、およびコンピュータプログラム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、加熱・冷却
適用製品 燃焼についての数値解析を行う方法、燃焼解析装置、およびコンピュータプログラム
目的 化学平衡法を用いつつも、非平衡な燃焼状態における計算精度の悪化を防止する。
効果 化学平衡法を用いつつも、非平衡な燃焼状態における計算精度の悪化を防止することができる。
技術概要
解析対象の燃焼に係わる化学種の生成量を算出する方法であって、
解析対象の燃焼に係わる化学種のうちの一部である1又は複数の第1化学種の質量分率を、化学平衡法に基づくアルゴリズムに従って算出する第1ステップと、前記燃焼に係わる化学種のうちの他の一部である1又は複数の第2化学種の前記燃焼による反応速度を、反応速度論に基づくアルゴリズムに従って算出するとともに、前記反応速度に基づいて、前記第1ステップにおける前記化学平衡法の反応物となる原子の生成/消滅速度を算出する第2ステップと、前記第2ステップによって求めた前記反応速度を、前記第2化学種の保存式に代入して前記第2化学種の前記保存式を解くことで、前記第2化学種の質量分率を算出する第3ステップと、前記原子の生成/消滅速度を、前記原子の保存式に代入して前記原子の前記保存式を解くことで、前記原子の質量分率を算出する第4ステップと、を含む処理を繰り返し行い、
前記第1ステップでは、前記原子の前記質量分率を用いて、前記第1化学種の質量分率を算出することを特徴とする燃焼解析方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 立命館大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT