間歇給電型車両システム

開放特許情報番号
L2014001235
開放特許情報登録日
2014/7/16
最新更新日
2014/7/16

基本情報

出願番号 実願2009-005939
出願日 2009/7/30
出願人 藤岡 一路
登録番号 実用第3156251号
特許権者 藤岡 一路
発明の名称 間歇給電型車両システム
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 電気バス、ハイブリッド車、LRTまたは電車、物流車、ゴミ収集車
目的 車両が減速のときは回生電力を、停車の時はソーラなどによる無炭素電力を蓄電器に取り込み、加速・走行に優先的に使用し、使い切った後は搭載の別電源を利用して走行する車両システムを提供する。
効果 停留所ごと、クリ−ン電力を車輌に供給することにより、ハイブリッド車や電気車両の燃料及びCO2等排出ガスを大幅に減少させることができる。
技術概要
等価的にクリ−ン電力を供給する給電装置と 電気車両13に搭載の短時間蓄電体10とからなり、回生、停車、加速時に充放電を優先的に行うことにより、寿命を長くし、長時間電源12の燃料およCO2等排出ガスを少なくすることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 藤岡 一路

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT