間歇給電式電気車両システムおよび電気車両

開放特許情報番号
L2014001233
開放特許情報登録日
2014/7/16
最新更新日
2014/7/16

基本情報

出願番号 特願2003-314457
出願日 2003/9/5
出願人 藤岡 一路
公開番号 特開2005-086876
公開日 2005/3/31
登録番号 特許第3768982号
特許権者 藤岡 一路
発明の名称 間歇給電式電気車両システムおよび電気車両
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 間歇給電式電気車両システムおよび電気車両
目的 走行路や軌道に沿って長い距離の架線を不要とし、それに伴う設備や保守を不要とし、架線や電柱による景観上の問題がなく、走行距離の限界のない間歇給電式電気車両システムおよびそれに用いられる電気車両を提供する。
また給電用電源電圧の変動に対応して給電が可能で、余剰電力または不足電力を商用電源に対して売買して有効な給電システムを提供する。
効果 本発明による電気車両システムは、架線や電柱、軌道スペースが不要になり、それら設備の保守、点検などメンテナンスに要するコストを大幅に削減することができるばかりでなく、電柱や架線による景観悪化の問題もない。さらに、蓄電器(池)の数や容量が小さくて済み、充電に要する時間も比較的短時間で済むため特に都市型の新交通システムには最適である。
停留型の電気車両に適用した場合、停留時間が短くて車室内を広く取れる実用的な電気車両が実現できる。
また、ソーラや風力による電力を利用することもできる。
技術概要
停留所、交差点、坂道近傍などの複数の予め定めた地点に給電ステーションを設け、給電ステーションに設けられた給電装置で間歇的に受電して走行する間歇給電式電気車両システムとし、電気車両には停車、加速、回生において最適電圧に変換して充電や放電を行い、車内搭載の少ない数又は容量の蓄電器または蓄電池で実用的な電気車輌を実現する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 藤岡 一路

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT