発光ダイオードの発光色制御方法

開放特許情報番号
L2014001230
開放特許情報登録日
2014/7/15
最新更新日
2014/7/15

基本情報

出願番号 特願2001-034750
出願日 2001/2/13
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2002-237619
公開日 2002/8/23
登録番号 特許第4027609号
特許権者 国立大学法人弘前大学
発明の名称 発光ダイオードの発光色制御方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 発光ダイオードの発光色制御方法
目的 発光源が1箇所で、小型化を図ることができるとともに、容易に発光色を制御することができる発光ダイオードの発光色制御方法を提供する。
効果 小型化を図ることができるとともに、容易に発光色を制御することができる。すなわち、一枚のチップで容易に複数の色を作ることができ、素子の小型化に有効である。
また、近くで見ても色が分離して見えることがなく、超小型フルカラー発光ダイオード、およびそれを用いた高精細フルカラーディスプレイ、電光掲示板等への応用が期待される。
また、多準位発光のLEDが実現されてくると大変有効な駆動技術として注目されるであろう。
技術概要
電流値を変えることによって発光波長が変わる発光ダイオードに複数のピーク電流値をもつパルス電流を流すことにより、発光色を制御する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT