植物組織培養による抗癌剤の合成

開放特許情報番号
L2014001214
開放特許情報登録日
2014/7/15
最新更新日
2014/7/15

基本情報

出願番号 特願2006-054586
出願日 2006/3/1
出願人 国立大学法人弘前大学
公開番号 特開2007-228883
公開日 2007/9/13
登録番号 特許第4852750号
特許権者 国立大学法人弘前大学
発明の名称 植物組織培養による抗癌剤の合成
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 プレニルアルコールから生物学的に製造するための新規な方法
目的 植物の組織培養、特にカルス培養を用いてイソプレノイド系化合物のアルコール(プレニルアルコール)を対応するカルボン酸に生物転換することによりイソプレノイド化合物のカルボン酸を製造する方法を提供する。
効果 プレニルアルコールの存在下でカボチャの組織培養物を好気的条件下で培養し、培養物から対応するプレニルカルボン酸を採取することを特徴とするプレニルカルボン酸の製造方法を提供する。
技術概要
 
プレニルアルコールの存在下でカボチャのカルスを好気的条件下で培養し、培養物から対応するプレニルカルボン酸を採取することを特徴とするプレニルカルボン酸の製造方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT