結膜下線維芽細胞増殖抑制剤および結膜下線維芽細胞増殖抑制方法

開放特許情報番号
L2014001205
開放特許情報登録日
2014/7/14
最新更新日
2015/3/26

基本情報

出願番号 特願2009-181976
出願日 2009/8/4
出願人 国立大学法人弘前大学
公開番号 特開2011-032242
公開日 2011/2/17
登録番号 特許第5685751号
特許権者 国立大学法人弘前大学
発明の名称 結膜下線維芽細胞増殖抑制剤および結膜下線維芽細胞増殖抑制方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 結膜下繊維芽細胞増殖抑制剤および結膜下繊維芽細胞増殖抑制方法
目的 安全かつ効果的に、眼科手術後における結膜癒着や結膜下組織瘢痕形成を抑制することの可能な、結膜下繊維芽細胞増殖抑制剤および結膜下繊維芽細胞増殖抑制方法を提供する。
効果 安全かつ効果的に、眼科手術後における結膜癒着や結膜下組織瘢痕形成を抑制することができる。
正常細胞に対する増殖抑制が発生することはないため、眼最表面の結膜上皮の創傷治癒機転には何ら影響を与えることなく、結膜下組織の瘢痕形成や結膜癒着のみを抑制することができる。したがって、術後晩期合併症が頻発するという従来技術の欠点も、問題なく解消される。
また、翼状片切除手術の術後に再発予防薬としてトレハロースを使用できる可能性や、斜視手術術後にも瘢痕形成抑制の目的として使用できる可能性も認められ、産業上利用性も高い。
技術概要
トレハロースを用いた結膜下線維芽細胞増殖抑制剤、結膜癒着抑制剤、あるいは結膜下組織瘢痕形成抑制剤として、特に点眼薬の形態にて用いる。5%以上の濃度のトレハロース存在下では、濃度が高くなるほど線維芽細胞の増殖を抑制することができ、一方、上皮細胞の増殖にはまったく影響を与えない。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT