持ち手に箸置き溝と支持柱を設けた食器

開放特許情報番号
L2014001178
開放特許情報登録日
2014/7/11
最新更新日
2014/7/11

基本情報

出願番号 実願2013-002987
出願日 2013/4/17
出願人 山田 英樹
登録番号 実用第3186297号
特許権者 山田 英樹
発明の名称 持ち手に箸置き溝と支持柱を設けた食器
技術分野 生活・文化
機能 環境・リサイクル対策、その他
適用製品 食器
目的 安全で容易な持ち手に箸置き溝と支持柱を設けた食器を提供する。
効果 (1)持ち手を持っての食器の取り寄せが安全で容易になる。
(2)支持柱と請求項3の二本の支持足との三点支持により食材の研ぎ作業が容易となり食器の自立も安定する。
(3)持ち手上側に凹形溝を設けたことにより箸を置くことができる。
(4)箸の先端を容器側に向けて置き上蓋をすることで衛生が保たれる。
技術概要
碗部の上端外面より水平方向へ箸の長さに適合した長さの持ち手2があり、その先端から直角下方へ支持柱5があり、それらは一体形成されたものである。また、持ち手2の全長上側には持ち手の中心線と同方向に箸二本が置ける幅の凹形に形成された箸置き溝3があり、持ち手2の中心線の延長線が碗部の中心点で直角に交差する線上の碗部外面下部に持ち手より見て左右に一ヶ所ずつの支持足6があり支持柱5とで三点支持となる。さらに、碗部の開口部と持ち手の箸置き部を一体で覆う形成された上蓋があることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 専用実施

登録者情報

登録者名称 山田 英樹

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT