放電パルス電源回路

開放特許情報番号
L2014001166
開放特許情報登録日
2014/7/10
最新更新日
2014/7/10

基本情報

出願番号 特願2003-418621
出願日 2003/12/16
出願人 株式会社ミツトヨ
公開番号 特開2005-177879
公開日 2005/7/7
登録番号 特許第4334990号
特許権者 株式会社ミツトヨ
発明の名称 放電パルス電源回路
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 放電パルス電源回路
目的 RC放電回路方式であっても、加工速度を向上することができる放電パルス電源回路を提供する。
効果 RC放電回路方式であっても、加工速度を向上することができる放電パルス電源回路を提供することができる。
放電パルスのパルス時間幅が短縮され、加工面の表面粗さが改善され、容量が小となるので、コンデンサC1やC2の充電時間は短縮されることになり、放電確率は上昇することになる。
技術概要
被加工物、及び、該被加工物に対して間隙を保って配置した放電電極の間に、コンデンサに蓄えられた電荷による放電パルスを発生せしめて、該コンデンサから流れる電流によって、該被加工物の表面を加工する放電加工機の放電パルス電源装置において、
直流電源のプラス側端子、及び前記コンデンサのプラス側端子の間に直列接続され、該コンデンサに充電する前記電荷の電流が流れる抵抗と、
ベースが前記コンデンサのプラス側端子に接続され、コレクタが、前記直流電源、又は補助直流電源のプラス側端子に接続され、エミッタが前記被加工物に接続された、NPN型バイポーラトランジスタと、を備えたことを特徴とする放電パルス電源回路。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 <1>競合他社(製品)へのライセンスは原則行わない。
<2>技術指導は原則行わない。

登録者情報

登録者名称 株式会社ミツトヨ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT