コンセントから容易に抜くことができる差込みプラグ

開放特許情報番号
L2014001152
開放特許情報登録日
2014/7/8
最新更新日
2014/7/8

基本情報

出願番号 実願2009-005776
出願日 2009/7/22
出願人 今岡 進
登録番号 実用第3155613号
特許権者 今岡 進
発明の名称 コンセントから容易に抜くことができる差込みプラグ
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 差込みプラグ
目的 コンセントから差込みプラグを抜くときに、軽い上下動で抜くことができる差込みプラグを提供する。
効果 プラグ本体またはコード部分を軽く上或いは下に90度回転させるだけで、容易にコンセントから抜くことができる。
また、可動式プラグのプラグ端子外側両端に丸みを帯びた突起部を設けることにより、僅かな力でコンセントからプラグ端子を抜くことができる。
さらに、プラグ端子内側両端にカム状のふくらみをもたせることにより、プラグ幅は従来品のままで、軽く下へ抑えるだけでコンセントからプラグ端子を抜くことができ、このカム状のふくらみを表裏に備えると、上下いずれに動かしても、容易にプラグ端子をコンセントから抜くことができる。
技術概要
可動式プラグのプラグ端子外側両端に丸みを帯びた突起部を設け、プラグ端子の回転軸付け根部分が作用点となる梃子構造として、軽い力でコンセントから差込みプラグが抜けるようにした。また、プラグ端子内側両端にカム状のふくらみをもたせることで、幅の狭い並列タップにも応用でき、更にカム状のふくらみをプラグ端子内側両端の表裏に備えることにより、上下動のいずれでも抜くことができる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 今オカ工業

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT