植物生長調整剤及びその利用

開放特許情報番号
L2014001139
開放特許情報登録日
2014/7/4
最新更新日
2015/11/12

基本情報

出願番号 特願2008-549309
出願日 2007/12/10
出願人 独立行政法人科学技術振興機構、岡山県
公開番号 WO2008/072602
公開日 2008/6/19
登録番号 特許第5452022号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 植物生長調整剤及びその利用
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 植物の生長を調整する植物生長調整剤及びその利用技術
目的 植物の制御因子を特定し、効率的に植物の発芽、成長、開花等を制御する技術を提供する。
効果 植物の収穫指数を向上させることができる。また、植物の種子又は花の数を増加させることができる。さらに、わき芽や分げつを増加させることもでき、種子収量を増加させることも可能である。それゆえ、例えば、鑑賞用の草花や食糧用の植物だけでなく、森林やバイマスエネルギー用の植物資源において花の数や収量を増加させることができる。したがって、農業だけでなく、食品産業、エネルギー産業等の広範な産業上の利用可能性があるといえる。
技術概要
グルタチオンを含む、植物の収穫指数を向上させるための組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT