全固体リチウム二次電池用正極及びその製造方法

開放特許情報番号
L2014001123
開放特許情報登録日
2014/7/3
最新更新日
2014/7/3

基本情報

出願番号 特願2012-091277
出願日 2012/4/12
出願人 公立大学法人大阪府立大学
公開番号 特開2013-222501
公開日 2013/10/28
発明の名称 全固体リチウム二次電池用正極及びその製造方法
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 全固体リチウム二次電池用正極及びその製造方法
目的 充放電容量が向上した全固体リチウム二次電池用正極の製造方法を提供する。
更に、上記方法により得られた全固体リチウム二次電池用正極を提供する。
効果 本発明によれば、高い充放電容量を有する全固体リチウム二次電池用正極及びその製造方法を提供できる。
技術概要
正極活物質としてのLi↓2Sと、導電材としての炭素材料と、電解質としてのLi↓2S−M↓xS↓y(MはP、Si、Ge、B、Al、Gaから選択され、x及びyは、Mの種類に応じて、化学量論比を与える整数である)とを含む原料を混合及び成形することで正極を得ることからなり、前記Li↓2Sが、前記原料の混合時に湿式メカニカルミリング処理に付されるか又は前記原料の混合前に予め湿式メカニカルミリング処理に付されることを特徴とする全固体リチウム二次電池用正極の製造方法により、充放電容量を向上させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT