遮蔽体及びこの遮蔽体を用いた遮蔽システム

開放特許情報番号
L2014001105
開放特許情報登録日
2014/7/3
最新更新日
2014/7/4

基本情報

出願番号 特願2013-057924
出願日 2013/3/21
出願人 菊川 清
登録番号 特許第5314210号
特許権者 菊川 清
発明の名称 遮蔽体及びこの遮蔽体を用いた遮蔽システム
技術分野 繊維・紙、化学・薬品、生活・文化
機能 安全・福祉対策、環境・リサイクル対策、加圧・減圧
適用製品 雨傘・簡易テント・超大型遮蔽シート
目的 ビニール傘を幼児が使用するとき露ダレが危険、また、廃棄するとき金属とビニールを仕分けする面倒さがある。
効果 支柱や骨・露ダレの無い携帯用の雨傘の提供他
技術概要
少なくとも一辺が直線又は曲線、或いはその両方の形状を持つシートに、直線状のホースを前記シートの外周縁の一部または全周に屈曲させて取り付け、
該ホースの両端の開口を閉鎖して所定の箇所に流体導入口を設け、該流体導入口から流体が圧入されたときに、該流体の圧力により順次膨らみ直線になる力が働いて前記シートが展張して、前記所定の形状のシートが形成されることを特徴とする遮蔽体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 支柱や骨・露ダレの無い携帯用の雨傘です。使用者は雨傘の中心に位置します。これまでの傘文化を変えませんか、

登録者情報

登録者名称 菊川 清

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 4609955
登録番号2 5254925
登録番号3 4801214
登録番号4 4960514
登録番号5 5116062
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT