細胞接着力の測定方法

開放特許情報番号
L2014001058
開放特許情報登録日
2014/6/17
最新更新日
2015/11/26

基本情報

出願番号 特願2014-045054
出願日 2014/3/7
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2015-167520
公開日 2015/9/28
発明の名称 細胞接着力の測定方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 細胞の接着力を測定する方法
目的 基板に対する細胞の接着力の高低に関わらず、基板に対する細胞の接着力を測定することが可能な手法を提供する。
効果 基板に接着した細胞の細胞膜上に細胞外マトリックス層を形成することによって当該細胞の細胞膜を補強することができ、これによって基板に対する細胞の接着力の高低に関わらず(特に、基板に対する細胞の接着力が高い場合であっても)、当該細胞に挿入したAFM探針のような針状物で細胞を釣りあげ、細胞膜の破断を生じることなく基板より細胞を剥離することが可能となり、それによって良好に当該細胞の基板に対する接着力を測定することが可能となる。
技術概要
(i)基板に接着した細胞の細胞膜上に、細胞外マトリックス層を形成する工程、
(ii)該細胞に針状物を挿入し、該針状物を引き上げて該細胞を釣りあげ該基板より剥離する際に該針状物にかかる負荷に基づいて、該基板に対する該細胞の接着力を測定する工程、
を含む、基板に対する細胞の接着力を測定する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT