ロープと漁網の連結方法

開放特許情報番号
L2014001048
開放特許情報登録日
2014/6/10
最新更新日
2014/6/10

基本情報

出願番号 特願2012-201803
出願日 2012/9/13
出願人 株式会社トーエー産業
公開番号 特開2014-054223
公開日 2014/3/27
登録番号 特許第5386621号
特許権者 株式会社トーエー産業
発明の名称 ロープと漁網の連結方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 ロープと漁網の連結方法
目的 例えば漁網をロープに連結する作業が簡単で、強い力も熟練した技術も不要であるし、巻き揚げ機のローラ等に擦れて連結紐が切れる問題も解消できる網とロープの連結方法を提供する。
効果 連結紐が網巻き揚げ機のローラや海底の岩等で擦り切れることがないので、漁網を長期間使用することが可能になるし、コスト削減を図ることができる。
従来は連結紐が擦り切れると漁網ごと廃棄していたが、本発明によれば連結紐の交換が容易であるから、漁網を無駄に廃棄する問題を解消できる。
交換する連結紐が漁網から外れない場合に連結紐を切断して余長部を引き出すことでロープから外すことができる。
連結紐の使用量が大幅に少なくなるのでコスト節減を図ることができるし、巻回する作業が無いから連結作業の時間を大幅に短縮できる。
技術概要
ロープと漁網の連結方法であって、一端側にロープ係止部を設けた連結紐は前記ロープの径方向に挿通して該ロープ係止部により係止し、該ロープから伸長する他端側を前記漁網に結着するようにしたロープと漁網の連結方法。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT