ドア下指詰め防止材

開放特許情報番号
L2014001008
開放特許情報登録日
2014/6/4
最新更新日
2014/6/4

基本情報

出願番号 特願2013-147376
出願日 2013/7/16
出願人 伊藤 正文
登録番号 特許第5503061号
特許権者 伊藤 正文
発明の名称 ドア下指詰め防止材
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 ドアに指を詰めるのを防止する部材
目的 シックハウス対策としての24時間換気設備のために設けられた、各居室やトイレなどの開きドアの下縁と床面との間の通気用の隙間(アンダーカット部)に、ドアを開閉する際に、子供が足の指先を挟まれる事故が多発している。通気を妨げず、安価で素人大工でも簡単に取り付け可能なドア下隙間用の指詰め防止材が求められている。
効果 既設の室内ドアの下縁と床面との隙間(アンダーカット部)の前側に、側板の内面がドア面と一定の空間を有するように、つなぎ板で接続された取付け板でドアの下縁に取り付けられているため、子供自身が、または親が、ドアを開閉する際に、子供が足をドア近くに置いていたら、この前側の側板に足の指先が当たって開閉できなくなるため、指を挟まれることはなくなるものであり、子供が足を移動させたら開閉可能となるものである。
そして、アンダーカット部と同程度の通気量が確保できるものである。また、素人大工でも簡単に取り付け可能なものである。
技術概要
ドアの下縁13と床面2との隙間(アンダーカット部3)の前側に位置するように長尺の側板41を設け、この側板41とドア面1に取り付ける取付け板43とが一定の空間を有するようにつなぎ板42でつなぎ、この空間を通気孔48とするとともに、この側板41を指詰め防止部材とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 伊藤 正文

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT