リスク診断システム、リスク診断方法およびリスク診断プログラム

開放特許情報番号
L2014001003
開放特許情報登録日
2014/6/4
最新更新日
2014/6/4

基本情報

出願番号 特願2002-041104
出願日 2002/2/19
出願人 株式会社日本総合研究所
公開番号 特開2003-242357
公開日 2003/8/29
登録番号 特許第4171224号
特許権者 株式会社JSOL
発明の名称 リスク診断システム、リスク診断方法およびリスク診断プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 利用者のリスクを診断し、診断結果を提示できるようなシステム
目的 リスクカテゴリーに基づき利用者の入力項目を数値化し、リスクを診断し、現在のリスクを見出すとともに、未来のリスクを予測する。
また、利用者への項目を生成し、回答に基づき、利用者のリスクを診断するプログラムを提供する。
効果 リスクカテゴリーに基づき利用者の入力項目を数値化し、リスクを診断し、現在のリスクを見出すとともに、未来のリスクを予測することが可能となる。
したがって、利用者は、現在および将来のリスクの双方を知ることができる。また、これにより必要と思われる保険商品を知ることが可能となる。
技術概要
リスク診断システム10は、利用者の提示された質問に対する回答を受理し、これらを予め設定されたリスクカテゴリーに分類し、当該各リスクカテゴリーに関連して数値化するとともに、これら数値に基づき、各リスクカテゴリーに関連する危険度を算出して、当該危険度を含む診断結果を生成する。第1のリスク診断部18は、今回の診断結果と前回の診断結果とに基づき過去から現在に至るまでのリスクを示す第1の診断結果を生成し、第2のリスク診断部20は、今回の診断結果に基づき、未来に生じる可能性のあるリスクを予測した第2の診断結果を生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社 JSOL

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT