ユーザサポート方法、ユーザサポートプログラムおよびユーザサポートサーバ装置

開放特許情報番号
L2014001002
開放特許情報登録日
2014/6/4
最新更新日
2014/6/4

基本情報

出願番号 特願2004-282821
出願日 2004/9/28
出願人 株式会社日本総合研究所
公開番号 特開2006-099293
公開日 2006/4/13
登録番号 特許第4798980号
特許権者 株式会社JSOL
発明の名称 ユーザサポート方法、ユーザサポートプログラムおよびユーザサポートサーバ装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ユーザサポート方法、ユーザサポートプログラムおよびユーザサポートサーバ装置
目的 ユーザ側での障害発生時における、ユーザに対する的確かつ効果的なアドバイスを提供することが可能なユーザサポート方法、ユーザサポートプログラムおよびユーザサポートサーバ装置を提供する。
効果 ユーザ端末で表示された障害発生時の画面の状態がオペレータ側で正確に把握でき、ユーザ側で発生した障害において、ユーザに対して的確で効果的なアドバイスを提供することが可能になる。
ユーザが強く希望する障害情報に対するアドバイスをオペレータから的確に引き出すことが可能になり、さらに、障害発生原因を突き止めるのに有効である。
このように、サービス提供者側の予測が困難な障害におけるユーザ支援を可能とすることができ、ユーザ側の操作情報を詳細に把握する必要がある場合に適している。
技術概要
この発明にかかるユーザサポート方法は、ユーザ端末側の動作環境を設定する動作環境設定工程S501と、ユーザ端末の操作ログ情報(障害が発生した場合を含む)をユーザサポートサーバへ送信する操作ログ情報送信工程S502と、ユーザ端末に障害が発生したか否かを検出する障害発生検出工程S503と、障害が検出された場合に、ユーザ端末の障害情報を詳細にユーザサポートサーバの表示部に表示する障害情報表示工程S504と、を含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社 JSOL

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT