タオカ式波力発電システム

開放特許情報番号
L2014000998
開放特許情報登録日
2014/6/3
最新更新日
2014/6/3

基本情報

出願番号 特願2010-050387
出願日 2010/3/8
出願人 田岡 懸一、田岡 一成
公開番号 特開2011-185139
公開日 2011/9/22
登録番号 特許第5177908号
特許権者 田岡 懸一、田岡 一成
発明の名称 タオカ式波力発電システム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 寄せ波引き波が持つエネルギーを利用して発電するシステム
目的 自然が持つ環境を最大限守り、無限の波エネルギーから安定した出力の高い電気を提供する。
効果 従来の波力発電システムでなし得なかった安定した発電と出力を可能にした。
技術概要
海中から海面上に複数側壁を建て海面を仕切りその間を波は岸に沖に絶え間なく行き来を繰り返す、その上に外内枠からなる角パイプ状を建に設置、先に浮を持ち一端に軸を持ち異なった角度のレバーを持つアームを内枠下部にレバーの軸で接続、内枠は潮位の変化と共に動きそれぞれの浮の働をアームで吸収し一端レバー軸の両端は上下に動き両端に接続した伝動棒からなるチエーンははずみ車を接続した片口歯車を回し、回転力を蓄えた5基のはずみ車は更に発電に必要な回転力を得るため幾段かの変速滑車を経て発電する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 田岡 懸一

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT