メソポーラス酸化ニオブの製造方法、及び製造装置

開放特許情報番号
L2014000954
開放特許情報登録日
2014/5/22
最新更新日
2015/10/28

基本情報

出願番号 特願2014-020307
出願日 2014/2/5
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2015-147954
公開日 2015/8/20
発明の名称 メソポーラス酸化ニオブの製造方法、及び製造装置
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 メソポーラス酸化ニオブの製造方法、及び製造装置
目的 Nb電極を用いた電解合成において、人体に極めて有毒な試薬を用いることなく、低電圧、かつ容易な操作で、不純物を含まないメソポーラス酸化ニオブを製造することができるメソポーラス酸化ニオブの製造方法、及びメソポーラス酸化ニオブの製造装置の提供。
効果 Nb電極を用いた電解合成において、人体に極めて有毒な試薬を用いることなく、低電圧、かつ容易な操作で、不純物を含まないメソポーラス酸化ニオブを製造することができるメソポーラス酸化ニオブの製造方法、及びメソポーラス酸化ニオブの製造装置を提供することができる。
技術概要
Nb電極に、電圧を印加し、前記Nb電極を酸化するNb電極酸化工程を含むメソポーラス酸化ニオブの製造方法である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT