生体防御用組成物及びその用途、並びにペプチド

開放特許情報番号
L2014000949
開放特許情報登録日
2014/5/22
最新更新日
2015/2/27

基本情報

出願番号 特願2014-005625
出願日 2014/1/16
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2014-237626
公開日 2014/12/18
発明の名称 生体防御用組成物及びその用途、並びにペプチド
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 生体防御用組成物及びこれを含有する飲食品、医薬品、医薬部外品、化粧品又は飼料、並びにペプチド
目的 稲由来の優れた抗菌活性及びエンドトキシンによる炎症抑制活性を有し、長期間処方しても安全性に優れる生体防御組成物及びその用途として口腔用抗菌剤等、並びにペプチドの提供。
効果 優れた抗菌活性及びエンドトキシンによる炎症抑制活性を有し、長期間処方しても安全性に優れる生体防御組成物、及びその用途を提供することができる。
長期間処方しても安全性に優れるペプチドを提供することができる。
技術概要
以下の(A)〜(C)のタンパク質及びペプチドのいずれかを有効成分として含有することを特徴とする生体防御用組成物。
(A)配列番号1で表されるアミノ酸配列からなるタンパク質
(B)配列番号1で表されるアミノ酸配列において1個〜数個のアミノ酸が欠失、置換又は付加されたアミノ酸配列からなり、生体防御作用を有するタンパク質
(C)前記(A)又は(B)のタンパク質の一部からなり、生体防御作用を有するペプチド
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT