アンブレインの製造方法

開放特許情報番号
L2014000935
開放特許情報登録日
2014/5/22
最新更新日
2017/9/1

基本情報

出願番号 特願2015-535401
出願日 2014/8/12
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 WO2015/033746
公開日 2015/3/12
発明の名称 アンブレインの製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 アンブレインの製造方法
目的 従来知られている有機合成法よりも簡便にアンブレインを製造することができるアンブレインの製造方法を提供すること。
効果 従来知られている有機合成法よりも簡便にアンブレインを製造することができるアンブレインの製造方法が提供される。
技術概要
 
テトラプレニル−β−クルクメン環化酵素を3−デオキシアキレオールAに反応させて、アンブレインを得ること、を含むアンブレインの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT