ポリイミド組成物及びフレキシブル配線板

開放特許情報番号
L2014000910
開放特許情報登録日
2014/5/21
最新更新日
2014/5/21

基本情報

出願番号 特願2007-181531
出願日 2007/7/10
出願人 デクセリアルズ株式会社
公開番号 特開2008-280497
公開日 2008/11/20
登録番号 特許第5242958号
特許権者 デクセリアルズ株式会社
発明の名称 ポリイミド組成物及びフレキシブル配線板
技術分野 有機材料、情報・通信、電気・電子
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 ポリイミド組成物及びそのポリイミド層を有するフレキシブル配線板
目的 ポリイミド化合物とレゾール樹脂とを含有するポリイミド組成物であって、耐めっき性を向上させると共に、アルカリ溶液による現像時に膜減りを起こさないポリイミド組成物を提供する。
そして、そのポリイミド組成物を用いたフレキシブル配線板を提供する。
効果 本発明によるポリイミド化合物は、アルカリ溶解性が高く、感光剤を添加することで、良好なアルカリ現像が可能である。このポリイミド化合物にレゾール樹脂を添加させることで、膜減りを起こすことなく、ポリイミド組成物に耐めっき性を付与することができる。
そして、本発明のフレキシブル配線板によれば、このポリイミド組成物を用いることで、露光及びアルカリ水溶液によるアルカリ現像によって良好に所定のパターンを形成することができる。また、ポリイミド層の端部が導体から浮く現象を最小限とすることができる。
技術概要
本発明は、3,3’,4,4’−ジフェニルスルホンテトラカルボン酸二無水物と、3,3’−ジアミノ−4,4’−ジヒドロキシジフェニルスルホンとを重合させることで形成されるポリイミド化合物は、アルカリ溶解性が高く、感光剤を添加することで、良好なアルカリ現像が可能である。このポリイミド化合物に1重量部から4重量部のレゾール樹脂を添加させることで、アルカリ水溶液によるアルカリ現像によって良好に所定のパターンが形成できると共に、耐めっき性が付与されたポリイミド組成物及びフレキシブル配線板を提供することができる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT