ポリイミド前駆体、ポリイミド前駆体の製造方法、ポリイミド前駆体有機溶媒溶液の製造方法、キャスト膜の製造方法、及びポリイミド膜の製造方法。

開放特許情報番号
L2014000908
開放特許情報登録日
2014/5/21
最新更新日
2014/5/21

基本情報

出願番号 特願2003-383835
出願日 2003/11/13
出願人 ソニーケミカル&インフォメーションデバイス株式会社
公開番号 特開2005-146072
公開日 2005/6/9
登録番号 特許第4538216号
特許権者 ソニーケミカル&インフォメーションデバイス株式会社
発明の名称 ポリイミド前駆体、ポリイミド前駆体の製造方法、ポリイミド前駆体有機溶媒溶液の製造方法、キャスト膜の製造方法、及びポリイミド膜の製造方法。
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却
適用製品 ポリイミド膜と溶液貯蔵安定性に優れたその前駆体の製造方法
目的 低誘電率、低線熱膨張係数、高ガラス転移温度、高透明性、十分な強靭さ且つ製膜加工性を併せ持つ実用上有益なポリイミド膜と、溶液貯蔵安定性に優れたその前駆体の製造方法を提供する。
効果 低誘電率、低線熱膨張係数、高ガラス転移温度、高透明性、十分な強靭さ、成膜加工性を併せ持つポリイミド膜を製造することができる。また、本発明の製造方法によれば、重合溶媒に対する分散性が高いポリイミド前駆体が得られ、そのようなポリイミド前駆体の有機溶媒溶液は溶液貯蔵安定性に優れている。
技術概要
トランス1,4-ジアミノシクロヘキサンと、シリル化剤とを反応させて中間生成物を生成した後、前記中間生成物と1,2,3,4−シクロブタンテトラカルボン酸二無水物とを反応させ、繰り返し構造単位が下記単位構造式(1)で表される全脂環式ポリイミド前駆体を製造するポリイミド前駆体の製造方法。

(上記単位構造式(1)中、RはH又はシリル基であって、前記ポリイミド前駆体は、1つの単位構造式中の置換基Rのうちいずれか一方又は両方がシリル基である単位構造を少なくとも1つ有する)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 ソニーケミカル&インフォメーションデバイス株式会社は、デクセリアルズ株式会社の旧社名です

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT