感光性ポリイミド樹脂組成物

開放特許情報番号
L2014000903
開放特許情報登録日
2014/5/21
最新更新日
2014/5/21

基本情報

出願番号 特願2008-012879
出願日 2008/1/23
出願人 デクセリアルズ株式会社
公開番号 特開2008-216984
公開日 2008/9/18
登録番号 特許第5114776号
特許権者 デクセリアルズ株式会社
発明の名称 感光性ポリイミド樹脂組成物
技術分野 情報・通信、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 感光性ポリイミド樹脂組成物、フレキシブル印刷回路の製造方法
目的 感光性ポリイミド樹脂組成物を低弾性率化して低反り性を付与するために、ジアミン成分の一部をジアミノポリシロキサン系化合物やビス(アミノベンゾエート)系化合物で代替した場合であっても、汎用の有機溶媒に対する溶解性を維持したまま、弱アルカリ性水溶液による現像性を実現できるようにする。
効果 本発明の感光性ポリイミド樹脂組成物は、汎用の有機溶媒に溶解可能であり、ポジ型パターンに現像可能なものである。従って、フレキシブル回路基板においてはオーバーコート層や層間絶縁膜の材料、ICチップの封止材料等として有利に利用できる。
技術概要
 
特定構造のポリイミドユニットからなるポリイミド樹脂と、メラミンシアヌレート類縁体と、ジアゾアフトキノン類縁体とを含有し、該メラミンシアヌレート類縁体が、ポリイミド樹脂100重量部に対し5〜50重量部である弱アルカリ性水溶液でポジ型現像が可能で且つ有機溶媒に可溶な感光性ポリイミド樹脂組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT