血栓や血液の凝固の形成その成長を観察する方法及びその装置

開放特許情報番号
L2014000883
開放特許情報登録日
2014/5/19
最新更新日
2015/10/28

基本情報

出願番号 特願2014-027586
出願日 2014/2/17
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2015-152480
公開日 2015/8/24
発明の名称 血栓や血液の凝固の形成その成長を観察する方法及びその装置
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 血栓や血液の凝固の形成その成長を観察する方法及びその装置
目的 血液流路内の広い範囲に亘って血栓や血液の凝固の形成を検出しその成長を観察することを可能とする方法及びその装置を提供する。
効果 人工心肺回路、血液透析回路等において、いつ、どこで血栓が形成されたか、又は、血栓の成長過程のイメージングができ、光を通さない物体で囲まれていない限り、どこでも検出可能である。
更に、原理状、深部でなければ血管内、生体組織内の血栓検出も可能となる。また、血管内視鏡等への応用も可能である。
人工心臓、人工肺、人工血管、ステント等の心血管系デバイスを開発する際に利用でき、また、血液適合性を評価する方法としても利用可能である。
技術概要
血液流路内において血栓や血液の凝固の形成その成長を観察する方法であって、
少なくとも600nm以上であって短波長側の参照波長と長波長側の測定波長との2つの波長で前記血液流路を連続的に撮像し、前記参照波長での画像に対する前記測定波長での画像の輝度の差分画像を与えることを特徴とする血栓や血液の凝固の形成その成長を観察する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT