食品粉体の殺菌装置

開放特許情報番号
L2014000871 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2014/5/19
最新更新日
2014/5/19

基本情報

出願番号 特願2007-162142
出願日 2007/6/20
出願人 本多電子株式会社
公開番号 特開2009-000022
公開日 2009/1/8
登録番号 特許第4763658号
特許権者 本多電子株式会社
発明の名称 食品粉体の殺菌装置
技術分野 食品・バイオ
機能 洗浄・除去、検査・検出
適用製品 粉状食品の殺菌装置
目的 食品衛生管理として食品の殺菌処理が有用だが、従来の加熱殺菌処理では食品の栄養価・品質の低下が生じる可能性がある。そこで、食品の栄養価・品質等の変質が生じない殺菌方法を目的とする。
効果 粉体が超音波振動によって高速で加速され、剛性体に衝突することで粉体に付着している菌が破壊されて死滅する。
技術概要
 
粉状の食品に超音波振動をかけることで、高速加速した状態で剛性体に衝突させる。衝突により粉状の食品に付着していた菌が死滅することで殺菌が成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 食品が変質しない(栄養価面・品質面)

登録者情報

登録者名称 本多電子株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT