複数の振動子を備えたエネルギー変換装置およびその製造方法

開放特許情報番号
L2014000845
開放特許情報登録日
2014/5/14
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2012-142903
出願日 2012/6/26
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2014-005796
公開日 2014/1/16
登録番号 特許第6099240号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 複数の振動子を備えたエネルギー変換装置およびその製造方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 エネルギー変換装置およびその製造方法
目的 発散振動を原理として用いることにより各振動子を同時に激しく振動させ、効率的な発電を実現することができる複数の振動子を用いたエネルギー変換装置およびその製造方法を提供する。
効果 複数の振動子を同時に激しく振動させることができる。また、複数の振動子を相互に作用させることにより、各振動子を大きく振動させて弱い風力を有効に利用することができる。したがって、本発明によれば、簡単な構成で効率的なエネルギー変換を実現することが可能となる。
また、本発明の技術は、風力発電機、水力発電機または潮流発電機として利用することが可能である。風向に応じて発電機の向きを変える機能を付加することは容易なので、風向が変動する野外で用いられる風力発電機として応用することも可能である。
技術概要
エネルギー変換装置10は、固定子1と複数の振動子2とを有しており、振動子2が変位可能な状態で引張バネ3に支持され、固定子1の下流側に複数設けられているから、ウェイクギャロッピングのような発散振動により、複数の振動子2が同時に激しく振動している状態を維持して、簡単な構成で効率的なエネルギー変換を実現し、発電等に用いることが可能となる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT