時効硬化特性を示す高比強度マグネシウム

開放特許情報番号
L2014000834
開放特許情報登録日
2014/5/14
最新更新日
2016/4/19

基本情報

出願番号 特願2012-033559
出願日 2012/2/20
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2013-170284
公開日 2013/9/2
登録番号 特許第5885139号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 時効硬化特性を示す高比強度マグネシウム
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却
適用製品 強度の高いマグネシウムバルク材及びその製造法
目的 高強度なマグネシウムバルク材を提供する。
効果 本発明により得られるマグネシウムバルク材は、メカニカルミリング処理及びプラズマ焼結により得られた焼結体に比べて、加熱処理により強度が飛躍的に向上しており、輸送機器等の構造部材として広範囲に応用可能である。
技術概要
マグネシウムの粉末を酸素含有化合物の存在下にメカニカルミリング処理した後、該粉末を焼結し、次いで得られた焼結体を加熱処理することにより得られるマグネシウムバルク材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT