予混合燃焼装置、及び、その火炎制御方法

開放特許情報番号
L2014000831
開放特許情報登録日
2014/5/14
最新更新日
2017/7/26

基本情報

出願番号 特願2013-137928
出願日 2013/7/1
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2015-010799
公開日 2015/1/19
登録番号 特許第6136654号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 予混合燃焼装置、及び、その火炎制御方法
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 高圧連続燃焼を行う予混合燃焼装置及び、その火炎制御方法
目的 電気的なエネルギーを必要とすることなく、 構造が単純で、少ない部品で簡単に製造することができ、しかも、高音条件下で安定に動作可能な予混合燃焼装置、及び、その火炎制御方法を提供。
効果 本発明によれば、空気と燃料とを予め混合して得た予混合気を燃焼する予混合燃焼装置において、少なくとも1つの共鳴管を加熱手段で局所的に加熱することにより自励振動を発生させ、燃焼空間に定在音場を形成し、燃焼空間における火炎に直接定在音場を作用させて火炎に対し乱れを与えることによって吹き飛びを抑制することで、圧力損失を抑えた燃焼を行うことができ、有害排出物の低減と安定燃焼の両特性を確保できる。
技術概要
空気と燃料とを予め混合して得た予混合気を燃焼する予混合燃焼装置において、少なくとも1つの共鳴管を加熱手段で局所的に加熱することにより自励振動を発生させ、燃焼空間に定在音場を形成する定在音場形成手段を備え、上記燃焼空間で火炎に対して上記定在音場を印加することにより、上記定在音場の速度振動の腹において発生する圧力波の進行方向に対して垂直方向への二次流れと、火炎に形成される皺を用いて、火炎の保炎を行うことを特徴とする予混合燃焼装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT