雨筋汚れ再現装置、雨筋汚れ再現方法及び雨筋汚れ試験方法

開放特許情報番号
L2014000810
開放特許情報登録日
2014/5/14
最新更新日
2017/7/26

基本情報

出願番号 特願2013-137175
出願日 2013/6/28
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2015-010956
公開日 2015/1/19
登録番号 特許第6146710号
特許権者 学校法人日本大学
発明の名称 雨筋汚れ再現装置、雨筋汚れ再現方法及び雨筋汚れ試験方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 雨筋汚れ再現装置、雨筋汚れ再現方法及び雨筋汚れ試験方法
目的 雨筋汚れを短期間で再現することが可能な雨筋汚れ再現装置、雨筋汚れ再現方法及び雨筋汚れ試験方法を提供。
効果 雨筋汚れを短期間で評価することが可能な雨筋汚れ再現装置、雨筋汚れ再現方法及び雨筋汚れ試験方法を提供することができる。
技術概要
板状に形成された試験体と、前記試験体を立てた状態で支持する架台と、前記架台に支持され、所定の汚れ物質を配置可能な複数の溝を有し、水及び前記汚れ物質を含む試験水を前記複数の溝に沿って流す流水板と、前記流水板に対して前記水を供給する水供給部と、前記架台に設けられ、前記流水板を支持すると共に前記試験水が前記試験体側に溢れて流れるように前記流水板の角度を調整可能な支持機構とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT