上皮バリア機能の増強方法及び増強剤

開放特許情報番号
L2014000794
開放特許情報登録日
2014/5/14
最新更新日
2014/5/14

基本情報

出願番号 特願2012-151120
出願日 2012/7/5
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2014-012650
公開日 2014/1/23
発明の名称 上皮バリア機能の増強方法及び増強剤
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 上皮バリア機能の増強方法及び増強剤
目的 上皮バリア機能の増強方法及び増強剤の提供。
効果 簡便に上皮バリア機能の増強が達成される。また、上皮バリア機能の機能低下に起因する疾患、障害を改善する方法も提供される。非メチル化CpG配列を含むオリゴヌクレオチドは生体への害が小さく、有用性が高い。
技術概要
斯かる課題を解決する手段として、上皮細胞に、非メチル化CpG配列を含むオリゴヌクレオチドを接触させる工程を含む、上皮バリア機能の増強方法;及び、非メチル化CpG配列を含むオリゴヌクレオチドを含む、上皮バリア機能の増強剤を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT