金属膜及び金属膜の形成方法

開放特許情報番号
L2014000788
開放特許情報登録日
2014/5/9
最新更新日
2015/5/29

基本情報

出願番号 特願2013-271076
出願日 2013/12/27
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2015-042776
公開日 2015/3/5
発明の名称 金属膜及び金属膜の形成方法
技術分野 金属材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 金属膜及び金属膜の形成方法
目的 きわめて大きな比表面積の粗面構造を有する金属膜及びその好適な製造方法を提供する。
効果 内部に空隙を備えた微細構造を有することから、電池用電極の製造等に好適に利用することができる。また、本発明に係る金属膜の形成方法によれば、金属の板状体が交錯した構造を有する金属膜を容易にかつ確実に形成することができ、比表面積の大きな粗面状の表面形態が求められるさまざまな製品形態あるいは製品製造に利用することができる。
技術概要
めっき浴に電解銅めっき浴を使用し、電解銅めっき浴に添加するポリアクリル酸の添加量を調節することにより、銅からなる板状の析出物が、交錯して重なり合う構造を備える銅めっき膜からなる金属膜を形成することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT