ホーム柵

開放特許情報番号
L2014000778
開放特許情報登録日
2014/5/1
最新更新日
2014/5/1

基本情報

出願番号 特願2011-238078
出願日 2011/10/30
出願人 岡村 操、本多 利光、岡村 玲央奈
公開番号 特開2013-095207
公開日 2013/5/20
登録番号 特許第4980487号
特許権者 岡村 操、本多 利光、岡村 玲央奈
発明の名称 ホーム柵
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 ホーム柵
目的 プラットホームの長さ方向の設置スペースを小さく(短く)でき、列車の発着及び通過時などに生じる風圧に対応しつつ、補強工事などによる設備コストを抑える事又は不要にできるホーム柵を提供する。
効果 本発明のホーム柵は、乗降口の位置及び個数が異なる車両(乗降口の間隔が短い列車、乗降口の多い列車)が発着するプラットホームにも対応することができる。
また、風圧を受ける体積を少なくすると同時に軽量化も実現している。
したがって、プラットホーム側設備の補強工事を抑えること又は不要にすることができ、補強工事による設備コストを低減する事ができる。
また、プラットホームの長さ方向の設置スペースを小さく(短く)することができる。
簡単な構造でありながら設置スペース面及びコスト面などでのメリットが飛躍的に向上する。
技術概要
プラットホームの梁Bに対し移動可能に接合した柱状体10及び連結体40と、前記柱状体10と前記連結体40との間で伸縮するプラットホーム地面Eに対して略水平方向に設置した複数本の多段伸縮体20と、前記多段伸縮体20を間接的に駆動させる柱状体駆動装置80及び連結体駆動装置50などを備え、前記多段伸縮体20がプラットホーム地面Eに対して略水平方向に伸張することにより、プラットホームに待機する人又は車いす等の侵入を遮り、誤って線路内へ落下することを防止することができる侵入阻止設備であるホーム柵を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 新方式のホーム柵です。

登録者情報

登録者名称 岡村 操

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT