空間光スイッチング

開放特許情報番号
L2014000772
開放特許情報登録日
2014/4/29
最新更新日
2016/6/2

基本情報

出願番号 特願2012-135176
出願日 2012/6/14
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2013-257521
公開日 2013/12/26
登録番号 特許第5904542号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 空間光スイッチング
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 空間光スイッチング装置及び方法
目的 スイッチングノードにてシングルモード化する必要がなくスループットの高い空間光スイッチング装置及び方法を提供する。
効果 本発明のスイッチング装置は,スイッチングノードにてシングルモード化する必要がないため,スループットの高い空間光スイッチング装置を提供できる。また,本発明のスイッチング装置を用いたスイッチング方法は,高いスループットを有する。
例えば,空間多重光信号11がラゲール・ガウスモードの光信号であり,モード変換器13が空間変調器の場合に,スイッチングを経ても軌道角運動量を保持させ,伝播できる。
技術概要
空間多重光信号(11)のモード変換を行うモード変換器(13)と,
前記モード変換器(13)を経た空間多重光信号が入力する2以上の近接する導波路(17,18)を有する導光部(15)と,
を有し,
前記導波路の間隔は1マイクロメートル以上100マイクロメートル以下であり,
前記モード変換器(13)によりモード変換された空間多重光信号(11)は,変換後のモードに応じて,前記導光部(15)のいずれかの導波路(17,18)へ伝播する,
スイッチング装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT