IEEE802.15.4ネットワークを介するデバイス間の直接的データ送受信方法

開放特許情報番号
L2014000768
開放特許情報登録日
2014/4/29
最新更新日
2017/2/17

基本情報

出願番号 特願2012-138682
出願日 2012/6/20
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2014-003524
公開日 2014/1/9
登録番号 特許第6041257号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 IEEE802.15.4ネットワークを介するデバイス間の直接的データ送受信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 直接的データ送受信方法
目的 互いに電波の届く範囲内にある近隣のデバイス間でデータパケットを直接交換可能とすることで、通信に要する時間を短縮し、電力の消費を抑制するとともに、使用される周波数帯を少なく抑えることを可能とする。
効果 本発明によれば、互いに電波の届く範囲内にある近隣のデバイス間でデータパケットを直接交換することが可能となる。そして、近隣のデバイス間の通信においてコーディネータによる仲介が不要となり、通信に要する時間を短縮し、電力の消費を抑制するとともに、使用される周波数帯を少なく抑えることが可能となる。
技術概要
第1デバイスが検出リクエストを送信する工程と、
前記検出リクエストを受信した少なくとも1つの第2デバイスが前記第1デバイスに第1応答コマンドを直接発信する工程と、
前記第1デバイスが前記応答コマンドを受信する工程と、
前記第1応答コマンドを受信した前記第1デバイスが前記第2デバイスに対してデータを直接送信する工程と、
を有することを特徴とするIEEE802.15.4ネットワークを介するデバイス間の直接的データ送受信方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT